ゴミ箱に入れずに削除するには

不要なファイルやフォルダを削除するといったんゴミ箱に入ります。
でもこれだとゴミ箱というフォルダに移動しただけで無くなったわけではありません。

ゴミ箱を空にしないと完全に削除したことにはならないのです。
これはこれで間違って削除した場合でも元に戻せるので安全のためにはいいかもしれません。

しかし、完全に削除してもかまわないファイルをゴミ箱に入れる必要はありませんよね。

そんな時は「Shift」+「Delite」または「Shift」+右クリックメニュー「削除」をすると完全に削除できます。
一応「完全に削除しますか?」といった確認メッセージが出ますから、即削除されて「しまった!」ということはないと思います。

不要なファイルやフォルダを削除するといったんゴミ箱に入ります。
でもこれだとゴミ箱というフォルダに移動しただけで無くなったわけではありません。

ゴミ箱を空にしないと完全に削除したことにはならないのです。
これはこれで間違って削除した場合でも元に戻せるので安全のためにはいいかもしれません。

しかし、完全に削除してもかまわないファイルをゴミ箱に入れる必要はありませんよね。

そんな時は「Shift」+「Delite」または「Shift」+右クリックメニュー「削除」をすると完全に削除できます。
一応「完全に削除しますか?」といった確認メッセージが出ますから、即削除されて「しまった!」ということはないと思います。

ゴミ箱はそのままにしておいたらどんどんサイズが大きくなるので、古いものから削除しましょう。
そうしないとドライブの容量が不足して極端に遅くなる恐れがあります。

この記事へのコメント