パソコンと認知症予防

先日テレビを見ていたら認知症の番組をしていました。

実は昨年末に母を亡くしまして、母が認知症なのかはっきりわかりませんが、同じことを何度も言うようになりました。

実はパソコンをしていると認知症予防に役に立つらしいですよ。
最近は高齢者が認知症予防にパソコンを始めるという話も聞きます。


さて話は戻りますが、認知症のテレビ番組でやっていたのは認知症を改善できるものがあるということです。

それはプラズマローゲンというもので、もともと体内にあるリン脂質の成分だそうです。

これが不足してくると認知症になるらしいです。

興味がわいたのでプラズマローゲンで検索して、「プラズマローゲンEXが高齢者の認知症に効く」というサイトがあったのでアクセス。

それによるとプラズマローゲンは医薬品になるにはまだまだ時間がかかるらしいです。

認知症は家族の介護が大変です。
薬が無いのですからサプリメントしかないですが、プラズマローゲンサプリを認知症患者に与えるとかなりの効果がでるという結果が出たそうです。

私も他人事ではないので家族に認知症が出そうになったらプラズマローゲンサプリを使いたいと思います。


※追加
健康の話のついでにもう一つ気になるサイトを見つけました。

それは「桑ポリスが血糖値を下げる!」というサイトです。

桑の葉にブドウ糖をおさえる成分が入っているそうです。

私の友人に糖尿病を持っている奴がいますが、食事制限が厳しく酒も満足に飲めないらしいです。

しかし、この桑ポリスを摂取すると血糖値を気にせず食事ができるというんですから、話半分でもでかいですよね。

私は糖尿ではないので友人に勧めてみたいと思いますが、信じてくれるかが微妙です。

この記事へのコメント